利用規約

南町田カウンセリングオフィス利用規約同意書

この利用規約(以下「本規約」)は南町田カウンセリングオフィス(以下「当オフィス」)の利用条件を定めるものです。本規約に同意いただくことが当オフィスのサービス利用の条件となります。

1.本規約は当サービス利用に関する、当オフィスと利用者のあらゆる関係に適用されるものとし、利用者は本サービスを利用するにあたり、自己の責任において本規約を誠実に遵守するものとします。

2.当オフィスは本規約を変更する必要が生じた場合には、民法の規定に基づき本規約を改訂できるものとします。本規約を改訂する場合には、その効力発生日を定めるとともに、当該効力発生日までに、当オフィスのウェブサイトに掲載する方法またはその他の合理的方法により、本規約を改訂する旨、改訂後の本規約の内容、本規約改訂の効力発生日を通知します。

3.当オフィスは心理学を専門とした相談機関です。面接は心理学の専門家である臨床心理士・公認心理師が担当します。面接は、利用者の心理的な問題解決のためのカウンセリングや心理療法を中心とし、必要に応じて臨床心理学的視点及び社会資源に関する情報提供を行ないます。ただし、本サービスは利用者の心身の健康改善及び問題解決について保証をするものではありません。

4.当オフィスは医療機関ではありません。そのため健康保険の適応がありません。医療行為となる診療行為、診断行為は行いません。医療的な対応が必要である場合には、相談の上、医療機関を紹介し、通院を相談継続の条件とさせていただく場合があります。現在、精神的な問題で医療機関に通院中の方は、主治医の了解を得て、紹介状あるいは情報提供書を持参の上でご利用ください。

5.下記のうちひとつでも当てはまる方は、原則としてご利用をお断りさせていただきます。
・未成年の方。
・医療保護入院もしくは措置入院をしたことがある方。
・トラブルが生じて警察に介入されたことがある方。
・配偶者や子どもに対して接近禁止命令などの保護命令を出されたことがある方。
・他所にてカウンセリングや心理療法を受けている方。

6.当オフィスは完全予約制です。原則として遅れて来室された場合でも時間の延長ができません。ただし、当オフィスの要因により遅く開始した場合には臨機に対応させていただきます。予約時間外での相談対応は原則として受け付けておりませんので、ご了承ください。

7.面接の料金は通常50分8000円です。予約の日時変更およびキャンセルは35日前までに指定の連絡先に連絡があればキャンセル料はかかりません。34日前から8日前までに日時変更およびキャンセルの連絡があれば半額のキャンセル料をいただきます。7日前以降に日時変更およびキャンセルの連絡があった場合や無断キャンセルの場合は全額のキャンセル料をいただきます。ただし、来談までの道程に災害などにより「避難準備」以上の発令があった場合はキャンセル料はいただきません。感染症が疑われる体調不良によるキャンセルの場合は、診断書をご提出いただければ対面カウンセリングのキャンセル料はいただきません。情報提供書が必要となる場合は3000円を請求させていただきます。支払いは現金にてお願い致します。頂いた料金の返金は致しかねます。

8.当オフィスには待合室がありません。来談の際には予約時間ちょうどにお越しください。終了時間となりましたら速やかにお帰りください。

9.本サービス利用時に暴力行為、危険物の持ち込み、設備備品などを故意に破損する行為、近隣への迷惑行為があった場合は、以降のご利用をお断りさせていただく場合があります。

10.当オフィスの都合により予約日時にサービスを提供できなかった場合は、代替日程を提示することによって対応させていただきます。原則としてこれに対するその他の補償は致しません。

11.利用者の個人情報は厳正に管理し、目的外に使用することはありません。守秘義務に基づき利用者の個人情報は厳守しますが、利用者や他の人に重大な生命の危険が懸念される場合はしかるべき関係者や機関に連絡をとることがあります(新型コロナウイルス等の感染経路調査を含みます)。

12.相談活動の質の向上のために相談内容は記録させていただきます。当オフィスで作成したコラージュ作品や描画作品については、画像を保存させていただきます。利用者が当オフィスの許可なく録音・録画等を行なうことは禁止させていただきます。面接内容や心理検査結果、作品については、個人が特定されないよう十分配慮し、研究のための資料とさせていただく場合があります。

13.自傷他害等の行為については、面接の中でお話を聞いてアドバイスをするなどの対応をしますが、その行為への責任は負いかねますのでご了承下さい。